【がん予防・再発予防になる食品】にんにくはがん予防にいいって本当?

がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

にんにくはがん予防にいい、とよく言われます。ただ、和食に使う食材ではないので「どう使えばいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?また、香りづけで使うことが多いので、適量がどれぐらいかも気になります。

 

 

がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

そこで、がん予防マスターの管理栄養士 康子がにんにくとがん予防について詳しくご紹介します。


 

 

にんにくががん予防にいい理由

 

にんにくは、アメリカの国立がん研究所(NCI)が発表した「デザイナーフーズピラミッド」がん予防効果が最も高いとされている野菜。そこまでたかく評価されるのはなぜなのでしょうか?

 

がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

>>「デザイナーフーズピラミッド」について詳しくはコチラ

 

 

にんにくのにおいのもとががんに効く

にんにく特有のにおいのもと「硫化アリル(アリシン)」に強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用は病気や老化を招く活性酸素を抑制する働きがあり、がん予防にも効果的。敬遠されがちなにおいですが、そんなパワーが秘められているのですね。

 

にんにくは刻むかすり下ろすとパワーアップ!

にんにくは切ったりすりおろすことで、アリシンがビタミンB1と結合してアリチアミンに変化し、体内での作用がアップします。丸ごと食べてもほくほくしておいしいのですが、がん予防には細かくする方がおすすめですよ。

 

にんにくには脂質の分解酵素も

にんにくにはセレンというミネラルが含まれています。セレンはがんの原因のひとつとされている過酸化脂質を分解する酵素になるのです。

 

 

がん予防に有効なにんにくの摂取量は?

 

がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

どれぐらい摂ればいいのかはきになるところ。ところが、にんにくに含まれる抗酸化物質は扱い方や加工により効力に変化があるため、正確な量を決めることは難しいとされています。

 

そこで世界保健機関(WHO)による成人の健康促進ガイドラインをチェック。それによると「にんにくの1日用量は2~5g(だいたい1片)」。よかった、大した量ではありませんね。がん予防に必要な量についての摂取基準ではありませんが、ひとつの目安にしてみてください。

 

がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダンにんにくの食べ過ぎは口臭・体臭だけでなく、胸やけや下痢など、胃腸の不調の原因にもなりますので注意しましょう。

 

 

がん予防におすすめ!お手軽にんにくレシピ

 

がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

にんにく料理はたくさんありますが、手軽に作れる一品をご紹介します。それはにんにく風味のオリーブオイル煮込み「アヒージョ」!「アヒージョ」とはスペイン語で「にんにく風味」という意味。にんにくとオリーブオイルがあれば、具材は何を使ってもOKです。

 

アヒージョがおすすめな理由は?

 

調理が簡単

にんにく、適当な量のオリーブオイルと塩、お好みで鷹の爪があればいつでも作れます。

 

オリーブオイルは加熱調理しても酸化しにくい

加熱しても酸化しにくいオリーブオイルはがん予防におすすめな油。オリーブオイルを使うことで、摂りすぎると弊害があるn-6系の油の摂取量を減らすことができます。

 

>>がん予防にいい油選びについて詳しくはコチラ

 

好きな具材を入れられる

にんにくとオリーブオイルの組み合わせはどんな食材にも合います。

  • 人気の具材はエビ牡蠣
  • プチトマトブロッコリーなどもおいしいです。
  • がん予防に特におすすめなのはきのこ類!
  •  免疫力をアップさせる効果があるのでにんにくとの相乗効果が高いんです。

     

     

    【がん予防レシピ】「にんにくときのこのアヒージョ」の作り方

     

    がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

     

    作り方

    1. にんにくをみじん切りにします
    2. きのこは根元を落としてほぐします
    3. カスエラ(スペインの土鍋)や小なべ・小さなフライパンなどにオリーブオイル・にんにく・鷹の爪・塩を入れて弱火にかけます
    4. にんにくが色づいたらきのこを加え一旦火を強め、煮立ったら弱火にして5分ほど煮れば完成

     

     

    がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

     

    細かい分量は気にしなくて大丈夫。料理が苦手な人でもすぐできますよ。火加減が難しければずっと弱火のままでもOK!


     

     

     

    にんにくに加えて免疫力をさらに上げるなら「フコイダン」

     

    がん予防におすすめの食材にんにく。さらに毎日の食卓に取り入れることで免疫力を強化してくれる食品があります。それが海藻類。なかでもモズクに多く含まれている「フコイダン」という成分はがん予防のみならず、がんの治療にも使われるほど効果が高いとされています。

     

    がんを予防するためにはモズクを1日1.25パック~2.5パック程度摂るといいようですが、毎日だと飽きてしまいますよね。塩分の過剰摂取やヨウ素の摂りすぎによる甲状腺疾患も心配です。

     

    フコイダンを手軽に摂るならサプリメントがおすすめ。現在、複数のメーカーからフコイダンサプリメントが発売されているので興味がある方はご覧ください。

     

    がん,予防,食事,にんにく,レシピ,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

    関連ページ

    緑茶はがん予防にいいの?
    お茶・緑茶はがんにいいとよく耳にしますが本当なのでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとにがん予防とお茶・緑茶の関係をご紹介します。
    ヤクルトががん予防にいい?
    ヤクルトはがん予防にいいと言われていますが本当なのでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとにヤクルトとがん予防の関係についてご紹介します。
    コーヒーはがん予防にいい?
    近年の研究によりコーヒーのがん予防効果が注目を集めています。以前は飲み過ぎないように言われていた飲み物ががん予防にいいとはどういうことなにでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとにコーヒーとがん予防の関係についてご紹介します。
    野菜ジュースはがん予防にいい?
    がんを予防するには野菜ジュースをたくさん飲むといいというのは本当なのでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとに野菜ジュースとがん予防の関係についてご紹介します。
    ヨーグルトはがん予防にいい?
    ヨーグルトは、医者が選ぶ体・健康に良い食べ物ランキングで第2位にランクインするなど、健康食のイメージが強い食べ物。がん予防に関してはどうなのでしょうか?徹底的にリサーチしてみました。
    マヌカハニーはがん予防になる?
    マヌカハニーはがん予防や癌の再発予防にいいと言われていますがどうしてなのでしょうか?管理栄養士が徹底的に解説します。
    玄米はがん予防にいい?悪い?
    がん予防に玄米がいいと言われているのはどうしてなのでしょう?がん予防マスターの管理栄養士 康子が玄米とがん予防について詳しく紹介します。
    にんじんはがん予防にいい?
    にんじんは身近で手に入りやすいうえ、栄養価の高い野菜。抗酸化成分が豊富でがん予防におすすめです。
    キャベツはがん予防にいい?
    キャベツががんにいいと言われているのはなぜなのでしょうか?キャベツに含まれている抗がん成分やおすすめレシピをご紹介します。
    たまねぎはがん予防にいい?
    たまねぎの健康効果やがん予防について管理栄養士がご紹介します。
    トマトはがん予防にいい?
    トマトの健康効果やがん予防について管理栄養士がご紹介します。
    ブロッコリーはがん予防にいいの?
    がん予防だけではなく、できてしまったがんにも効果があると言われているブロッコリー。その成分や、調理の際の注意点をご紹介
    レモンはがん予防にいい?
    レモンのがん予防効果やお手軽な使い方について管理栄養士がご紹介します。
    りんごはがん予防にいい?
    りんごはがん予防・再発予防効果があるのでしょうか?管理栄養士が徹底解説します。
    きのこはがん予防にいい?
    きのこ類の健康効果やがん予防について管理栄養士がご紹介します。
    ノニはがん予防にいい?
    ダイエットにいいと一時期、脚光を浴びたノニ。がん予防の効果はあるのでしょうか?管理栄養士が解説します。