【がん予防になる食品】りんごはがん予防・再発予防にいいの?

がん,予防,食事,りんご,アップルペクチン,プロシアニジン,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

「一日一個のりんごで医者いらず」とはイギリスの古いことわざ。それほど健康効果が高いとされるりんごのがん予防効果はどうなのでしょうか?

 

 

がん,予防,食事,りんご,アップルペクチン,プロシアニジン,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

がん予防マスターの管理栄養士 康子がりんごとがん予防について詳しくご紹介します。


 

 

 

がん予防効果があるとされるりんごの成分

 

がん,予防,食事,りんご,アップルペクチン,プロシアニジン,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

りんごはさまざまな細胞試験や動物実験により、がんへの予防・治療効果があると報告されています。その根拠となった成分は以下の通り。

 

アップルペクチン

りんごに含まれる食物繊維。腫瘍や炎症を引き起こす腸内腐敗菌を抑制する作用があると言われています。

 

60匹のラットを対象に行った実験では、アップルペクチンを多く与えたラットは、与えなかったラットと比べ80%も発がん率が低下したそうです。

 

放射性物質の解毒作用についての報告もあります。

 

チェルノブイリ原発事故で被爆した子供たち615人を対象に行った調査によると、アップルペクチンを服用した子供は体内の放射性物質(セシウム137)の減少率が63.6%だったのに対し、服用していない子供は13.9%にとどまったとのこと。

 

 

プロシアニジン

高い抗酸化力を持つポリフェノールで、りんごに特に多く含まれています。
発がん抑制やがんを死滅させるアポトーシス誘導作用などが知られています。

 

 

身体全体の健康を担う腸内環境を整え、抗がん物質も含まれているとなると食べないことがもったいないと感じますね。
世界的に有名ながんの食事療法であるゲルソン療法でも、人参とりんごのジュースをすすめています。

 

 

 

がん予防のためにりんごを食べる時のポイント

 

がん,予防,食事,りんご,アップルペクチン,プロシアニジン,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

りんごは皮ごと食べる

りんごの有効成分は皮に多いので皮ごと食べましょう。皮ごと食べないと意味がないとまで言われています。

 

無農薬か減農薬のものを選ぶ

りんごは作物の中でも特に残留農薬が多い果物。食べる時は有機農薬で栽培されたものや減農薬のものを選んで下さい。とはいえ、有機りんごは高い!どこで買えるかわからない!という人もいるでしょう。その場合は食べる前に熱湯をかけるか、一晩水につけることで農薬をある程度除去できるそうです。

 

 

がん予防におすすめ!お手軽りんごレシピ

 

がん,予防,食事,りんご,アップルペクチン,プロシアニジン,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

りんごとセロリのサラダ

りんごを皮ごと使ってさっぱりおいしいサラダに

 

材料(2人分)

  • りんご 1/2個
  • セロリ 1/2本
  • くるみ 5粒ほど
  • オリーブオイル 大サジ1
  • レモン汁 大サジ1
  • りんごジュース 大サジ1
  • 塩・こしょう お好みで

 

作り方

  1. オリーブオイル・リンゴジュース・レモン汁と塩・コショウを混ぜドレッシングを作ります
  2. りんごはよく洗い、皮付きのまま1/6のくしぎりにして芯を取り除きます。そのままいちょう切りにスライス。変色を防ぐためレモン汁(分量外)を入れた水にくぐらせておきます
  3. セロリは根元の固い外側の筋をとり、斜めにスライス
  4. くるみはフライパンで軽く煎ってから手でパキパキと食べやすい大きさに割ります
  5. 2~3を混ぜ、①のドレッシングで和えたら完成!

 

 

 

りんごに加えて免疫力をさらに上げるなら「フコイダン」

 

がん予防におすすめの食材りんご。さらに毎日の食卓に取り入れることで免疫力を強化してくれる食品があります。それが海藻類。なかでもモズクに多く含まれている「フコイダン」という成分はがん予防のみならず、がんの治療にも使われるほど効果が高いとされています。

 

がんを予防するためにはモズクを1日1.25パック~2.5パック程度摂るといいようですが、毎日だと飽きてしまいますよね。塩分の過剰摂取やヨウ素の摂りすぎによる甲状腺疾患も心配です。

 

フコイダンを手軽に摂るならサプリメントがおすすめ。現在、複数のメーカーからフコイダンサプリメントが発売されているので興味がある方はご覧ください。

 

がん,予防,食事,りんご,アップルペクチン,プロシアニジン,食品,癌にならない食事,再発予防,フコイダン

 

 

参考 
田澤賢次(2012)『林檎の力』 ダイヤモンド社

関連ページ

緑茶はがん予防にいいの?
お茶・緑茶はがんにいいとよく耳にしますが本当なのでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとにがん予防とお茶・緑茶の関係をご紹介します。
ヤクルトががん予防にいい?
ヤクルトはがん予防にいいと言われていますが本当なのでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとにヤクルトとがん予防の関係についてご紹介します。
コーヒーはがん予防にいい?
近年の研究によりコーヒーのがん予防効果が注目を集めています。以前は飲み過ぎないように言われていた飲み物ががん予防にいいとはどういうことなにでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとにコーヒーとがん予防の関係についてご紹介します。
野菜ジュースはがん予防にいい?
がんを予防するには野菜ジュースをたくさん飲むといいというのは本当なのでしょうか?がん予防マスターの管理栄養士 康子が、公表されている研究データなどを資料をもとに野菜ジュースとがん予防の関係についてご紹介します。
ヨーグルトはがん予防にいい?
ヨーグルトは、医者が選ぶ体・健康に良い食べ物ランキングで第2位にランクインするなど、健康食のイメージが強い食べ物。がん予防に関してはどうなのでしょうか?徹底的にリサーチしてみました。
マヌカハニーはがん予防になる?
マヌカハニーはがん予防や癌の再発予防にいいと言われていますがどうしてなのでしょうか?管理栄養士が徹底的に解説します。
玄米はがん予防にいい?悪い?
がん予防に玄米がいいと言われているのはどうしてなのでしょう?がん予防マスターの管理栄養士 康子が玄米とがん予防について詳しく紹介します。
にんにくはがん予防にいい?
にんにくはがん予防にいい、とよく言われますが、何がどういいのか?どのように調理するといいのか、簡単レシピなどを詳しくご紹介します。
にんじんはがん予防にいい?
にんじんは身近で手に入りやすいうえ、栄養価の高い野菜。抗酸化成分が豊富でがん予防におすすめです。
キャベツはがん予防にいい?
キャベツががんにいいと言われているのはなぜなのでしょうか?キャベツに含まれている抗がん成分やおすすめレシピをご紹介します。
たまねぎはがん予防にいい?
たまねぎの健康効果やがん予防について管理栄養士がご紹介します。
トマトはがん予防にいい?
トマトの健康効果やがん予防について管理栄養士がご紹介します。
ブロッコリーはがん予防にいいの?
がん予防だけではなく、できてしまったがんにも効果があると言われているブロッコリー。その成分や、調理の際の注意点をご紹介
レモンはがん予防にいい?
レモンのがん予防効果やお手軽な使い方について管理栄養士がご紹介します。
きのこはがん予防にいい?
きのこ類の健康効果やがん予防について管理栄養士がご紹介します。
ノニはがん予防にいい?
ダイエットにいいと一時期、脚光を浴びたノニ。がん予防の効果はあるのでしょうか?管理栄養士が解説します。